さまざまなarea

アクセスカウンタ

zoom RSS 語学系ソフト比較

<<   作成日時 : 2006/07/08 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前にもいったように、ロボワード8.2という多くの辞書が搭載してあり、また手持ちの辞書でもとりこめるというものを入手しました。またそれに合う英辞郎も最近購入しました。ちょうど現在英訳、和訳ともに短いものがきましたので、ロボーワートとか、ほかの翻訳機能をもつMed−Transer,昨年の夏に買った対訳君を使って、してみました。
和訳は比較的やさしいので、wordできた原文のうえに、ロボワードでしらべて、上書きするだけで、短時間にできました。原文がきたときに、上書きできるのは、数字と人の固有名詞がうつし間違わないでいいから楽です。
ロボワードには自動翻訳の機能もついているから、とりこんでしてみました。原文と対訳部の部分がでてくるのですが、対訳部のところをうまくコピペしたり、保存するのがうまくできません。オフィスをアップデートしてもうまくいきません。
英訳をしてみました。英訳の場合は、そもそも日本語そのままを訳したのでは変になります。ですからロボーワードでは単語をしらべてつなげていくということになり、上書きというより、ほとんどはじめから訳すのとおなじことになります。
Med Transerを使ってみますと、やはり自動翻訳といっても、医学に特化しているので、単語はそれにふさわしいのがでてきます。そこでこの翻訳なら対訳部分だけをファイルとしてとりこめるので、そこで適切な表現だけ残して、構造をかえていくことができます。
対訳君は原文があり、その訳は自分でかきこんでいくのですが、数字とかまちがいやすいのはコピーがきき、単語は医学英和辞典、また表現法としては、文例集のほか、メルク家庭の医学の原文と訳も搭載されているので、参考になります。
ただ操作がまちがいやすいのが、欠点です。

英訳でも和訳でもそのときのやりやすさにより、選ぶソフトもちがってくることがあります。
ロボワードのいいところは、多数の辞書の串刺し検索ができることです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
語学系ソフト比較 さまざまなarea/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる