1泊旅行

1人旅といっても、阪急のツアーにはいって、21日22日と豊川稲荷、伊勢神宮にいってきました。
21日は最初は豊橋(こだま)でおりて、バスで豊川稲荷にいきました。まあ稲荷というだけあってきつねの多いこと多いこと
こちらがにらまれているような感じがして、少々不気味でした。

次は伊勢神宮外宮にいきました。
まず都会で暮らしているせいか広大な森林に圧倒されました。
せんぐう館にいき、参拝前だったので、模型をみてびっくりしました。
なぜか切り出した木の木目にひきつけられました。そこの休憩所から見る勾玉池も落ち着いた風情をみせていました。
外宮は産業の神様をおまつりするところです。
正宮は何となくひきしまったような感じがあり、階段をのぼっていく多賀宮と風宮がこじんまりとして、つくりが独特でいいなと思いました。

セレクトグランドというところにとまりました。1人ですと数千円はらうと広い1室であり、ゆったりくつろげました。夕食、朝食ともによかったです。そこはおへやのほかに大浴場があり温泉ではありませんが、気持ちよかったです。

22日は、海産物店、真珠やによったあと、伊勢内宮にいきました。ここは天照大神をまつるところで、外宮より広くかなり歩きました。内宮のほうが人が多い気がしました。正宮に近づくと、森林浴をしているような感じで、心身ともにいやされる感じでした。五十鈴川を通っていくのですが、きれいで清められるかんじです。正宮は人が多くゆっくりと参拝もできないせいもありますが、その近くの荒祭宮の作りにひかれました。

そのあと3時までおはらい町、おかげ横丁を歩きました。店が連なっており楽しい気分になりました。浅草と同じような感じですがやはりタイムスリップしたかんじです。しかし昼を食べようとおもうと、どこの食堂でも待たなければなりません。
かといって、牛の串焼きとか、バーガみたいなのを立ち食いするのはいやだし。
せっかくきたのだし、夜はしらす弁当といって、1000円のを申し込んだのだから、少しくらい奮発してもと思いました。懐石のようなのはきのうの食事ででたし。
せっかくなら松坂牛のステーキ御膳をと思いましたが、なんと店の中でもまっている、道まで並んでいるのです。これはとおもい、松坂牛のすきやき御膳をあつかっている店なら、広そうだし、人の出入りも多そうだしと思ってはいりました。
やはりおいしかったです。2800円奮発したかいがありました。

あとはおみやげを買いました。友達におくるのもふくめて、松坂牛のしぐれに、かまぼこ、えびせんの袋(家用)、その他伊勢神宮では木のお守り、木のしおりを買いました。さんまずしは今日まで日持ちするとのこと。
それから伊勢の地ビール3種セット、これはまだ飲んでませんがどうでしょうか

今回、初もうでもかねた旅でしたが、行ってよかったです。心身ともにいやされましたし、refreshされました。1人旅で自分で計画するよりも、他の人が気にならなければツアーにはいるほうが効率的にまわれます。1人になってしまいましたが、家庭のことをきにせず(息子とは同居)エンジョイしリフレッシュできかつ自分のことを見つめなおす機会にもなるので、これからも予定がたてばと思います。まだ予定は未定ですが、海外も考えているのです。ないものを悔やみ、人をうらやむことより、自分のおかれた環境で充実させることを考えているのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック