中欧旅行チェコ

画像
画像
画像

10月13日午後5時チェスキークルムロフに到着しました。
印象としてはこじんまりしているけれども感じのいいところです。OLd Innというホテルも小さいですが、設備などは申し分ありません。夕食もおいしかったです。ことにデザートにアイスクリームがでたときにはうれしかったです。

10月14日はチェスキクルムロフ城と聖ヴィート教会にいきました。
お城は調度品が超すばらしくて、またそこからみたチェスキークルムロフはハルシュタットに似ており、絵になるような光景でした(写真)。庭園もきれいな花が咲いていました。またたくまにこの国が好きになりました。



これらの光景に未練を残しながら、プラハにいきました。
プラハのアンバッサダーホテルは一流ホテルで、最初にフルーツワインがでてきました。
その後昼食はバスで南のほうのストラホフ修道院にいきました。(写真)修道院がビアホールをしているのです。
地ビールをいただきました。修道院というので精進料理のようなものかなとおもいましたが、メインはローストポークかサーモンでした。ついでなら、内部もみたかったです。

10月15日はプラハ城をバスで上まで行き、おりてきました。
プラハ城では衛兵さんが入城していました。お城からのながめもよかったです。
聖ビート大聖堂はステンドグラスがうつくしく(写真)、内部も立派でした。
聖イージー教会は教会そのものより、まわりの赤い建物が気に入りました。

お城からカレル橋に行きました。カレル橋には聖像彫刻が30体あり、人が多かったです。聖像の前ではいつのまにか頭を下げていました。

ここから旧市街広場にいきました。市街広場では市庁舎に時計台があります。12時になると人形がでてくるのです。上までのぼるとプラハの街がパノラマのように見渡せます。

昼は市民会館のカフェーで軽食を食べてから、ミュシャの「スラブ叙事詩」展を見ました。
大きな絵で18年を要した20枚の絵です。壮大な感じがして、本当に1つの物語が完結しているようでした。
絵は以前、気の進まない時に、無理にさそわれ、しかもきまずい思いをしたので、それ以来積極的に絵をみるのを好まなくなっていました。しかしウイーン美術史美術館、ミュシャの叙事詩は、ピアノなどと違い、直接視覚を通して訴えるものがあり、いいなと思うようになりました。この旅行がまた日本でもいい展覧会があればいこうかという気になると同時に、その時気まずい思いをしたから、その人にまつわるものまでいやになるのはつまらないことだったなと思えました。
またドボルザーク博物館にもいき、ヘッドホーンで連弾のスラブ舞曲をきき、その国できれいな庭園を前に聴くのは感動しました。

その後少し時間があるので、旧市街までもどり、ちょっと買い物をして、コーンアイスを食べました。レモンアイスのおいしかったこと。さっぱりしてて甘みもないし。

18時10分にこのツアーとは別に教会のオルガンコンサート(夕食付、アンバサダーホテルまで送ってくれる)にいきました。
Giles Church であり、バッハのトッカータとフーガ(二短調)はピアノでしたこともありひきこまれました。ほかにもありましたが、ヘンデルのメサイアからのアレルヤ、ドボルザークの新世界がよかったです。このように最後の夜をオルガンコンサートで過ごすのは、贅沢なきがしました。夕食のレストランも素敵だったし。

次の日は11時過ぎまでホテルなので、ホテルの前を散歩しました。
プラハ発14時15分でフランクフルト乗り換えで、日本時間で17日昼過ぎに羽田につきました。

ここで旅の記録はおわります。しかし1日にいろいろなところにいくので、あやしいところもあり、ガイドブック、予定表、街について書かれた日本語の資料(現地でうっている、ない場合は英語)をもとに、つなぎあわせましたが、ピアノを弾くよりむつかしかったです。しかし勉強になりました。
前にもいったように、自分にとって記念碑となる最高の素晴らしい旅となり、少しは自分の生き方に自信もつきました。過去にはショパンコンクールをききにポーランド、メンデルスゾーンの記念年にドイツにいきましたが、意味ある心に残るものとなります。また機会があれば海外と漠然と描いています。

阪神航空のツアーでしたが、ホテル、コースとも申し分なく、特にホテルは割と中心街が多く、快適でした。
ただガイドさんが、「あそこいって、ここへいったらすぐつきます」と自分の感覚でのべられるので、道がわかれるところなどはその都度写真をとり、後で風景のよくないところは削除しました。しかし完璧な人なんていないし、自分も翻訳は収入源になっているものの、100点ではないと思うので、コースやホテルがよければそちらを重視し、今後もその方針にしようかと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック