ゆうゆう12月号

きのうゆうゆうの出版社である主婦の友社から封書が届いた。
11月1日発売の12月号に掲載されたと書いてある。

今日さっそく午前中にその号を買いに本屋へ
p149にあった。トピックは音楽活動
ピアノをひいている写真としかも実名

はずかしくなって、文章もろくろく見ないで家に。
家で落ち着いて読んだ。なかなか考えの伝わる文章だと思う。

画像


その原稿は8月末締め切りで、8月20日ごろに出したと思う。8月末、主婦の友社から電話「サークル活動なさっているそうですが、取材させていただけませんか」私が主宰しているサークルならともかく、今から代表者にも連絡をとらないといけないし、ほかの人にも迷惑がかかるしお断りした。すると「残念ですが今回は見送らせていただきます。またの機会に」ということだった。だから投稿の話は8月で終わったと思い、旅行にもいったこともあって忘れていた。

それがきのうの封書、今日の実名いりで、古い言葉だけれど「てぇ」である。
もしも誰かがご覧になったらと思い、想定して、サークルでも活動していると書いたが、私は複数にサークルというかグループに属しており、特定のサークルについて書いたのではない。ただどのサークルでも練習会のようなものを設け、最低1年に1回は発表の場を設けているというのは共通である。
またサークルはそれぞれに、特徴があるけれども、自分にとってはどのサークルにもよくしていただき、また自分にとって、心が安らぎ、勉強になるのは共通している。

ピアノは自分にとって趣味以上に心の支えとなっている。それを書きたくて、8月にメールで30分くらいにまとめたものが、思いがけず掲載された。

前にも「伴侶を失って」に投稿して、仮名で採用された。この会社には前に料理の本の英訳を手伝った経験があり、ご縁があるのかなと思い、ありがたく思っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック