誕生日に



画像


元気で誕生日を迎えたことに感謝したい。
主人が他界してから3年になるけれど、この1年間はそれまでのつらさがなりを潜めるほど有意義な年であったと思う。そのできごとを思い出し自分へのプレゼントとしたいと思っている。
2014/10 中欧旅行 楽しくて、一気に視界が広がった気がした。それと一人でツアーに加わったので自信ができた。

ピアノ面では、2014年5月、(2回)6月、7月、8月(2回)、9月 2015年1月(2回)ホールで演奏し、細かいところはミスがあったが、まあ自分の実力としてはこんなものかというような程度であったと思う。
それと5月26日代々木 アトリエムジカでミニリサイタルを予定しているけれども、最近なんとか全8曲完成とはいいがたいが、暗譜で形がついてきた。もちろん指導者の立場からいうとまだまだだとおもうが。
何とかなるのではないかという気がしてきた(上をのぞめばきりがないが)。この2-3日、手首を柔軟にすればよりきれいな音がでるのではないか。まあ手首に意識しだしたのは2013年夏くらいだから、まだ安定するところまではいっていない。5月には何とかそれが柔軟になることを望む。前よりましになってきたのも手伝い、楽しさも味わえるようになった。

翻訳面では仕事は常にあり、前より実力は安定したみたいだ。
とにかく翻訳とピアノは、自分の能力が何とかつかめだし、今からも精進続けるとして、これから先どうなるかは
その時々の状況による。かならずしも人より優れているといういみではないが、自分なりの安定感はつかめたかな。

それとこれは思いがけないことだが、2014年2月号に某雑誌に投稿して掲載され、その後12月号にものり、またその間に週刊朝日にも掲載された。3月1日発売の4月号にも掲載され、1月に、まさか自分の文章がとりあげられるとはおもっていなかったので、はじめなんのことかわからなかったけれど、文章を書くことについて暮れもせまったことに投稿したのが、取材をうけた。この間、ゲラが添付で送られた。ライターさんが書かれたので、文章は私などより数段お上手。しかし私がとられた写真がゲラのせいか黒く、写真がどうなるのか、ルックスにまったく自信がないので心配。でも文章が掲載される、取材を受ける経験は(翻訳では1回あるが)主人の生前には考えられなかったので、少し領域がひろがった感が。

今の抱負としては健康で、いましていることをできるだけ継続させたい。またいろいろなことをしているうちにできたつながりを大切にしたい。旅行も行きたいとは思っているけれど、目下の心配は5月のミニリサイタルで、それが終わるまでおちついて考えられない。ああ ツン読を減らすこと、物を探すのに時間をむだにしないように、整理をきっちりすること。

でも無事誕生日を迎えられたのも、皆さんの応援のおかげでもあるので、これからもよろしくお願いします。
写真は亡き母の手編みのセータ。もう30年くらいまえになるけれど、あたたかいのです。私とはことなり器用で
センスがよかったことを思い出します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック