さまざまなarea

アクセスカウンタ

zoom RSS リスト ハンガリア狂詩曲2番

<<   作成日時 : 2016/09/05 08:13   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

この夏は翻訳仕事のほかは、ハンガリア狂詩曲2番で終始した夏でした
今までに人前で4回弾き、自分の実力はまずまずでました。苦労しましたが大好きです
いかにFBに書いた日記をはりつけます。

昨日は大久保東京交響楽団の練習場であるクラッシックスペースであるピアノグループのオフがありました。リストのハンガリア狂詩曲2番です。7日の他グループでまずまずでしたが、きのうは、16日のレッスンのおかげで、自分の力を出し切り、他の方からも「素敵」とか「前からみると音がきれい」とか「楽しそうですね」とか言われました。プロの人でも苦労するこの曲で、私にはもったいないお言葉です。まちがったとか、音が抜けた、とまったという感触はありませんが、腕が交差するところで、変な音をだしたとか、そういうことはあります。
しかし、8月になってから、突然大型案件がはいり、しかも英訳ですし、英訳は和訳にくらべるとできる人が少ないので、しかも量が和文でA4びっしりで英文に直しても42枚程度であり、それが提出し終わったのが、8月19日、レッスンに16日にいってこまかくみなおすのが20日1日のみ。久しぶりに細かくさらうと、弾くたびにまずいところが違うし、どこをどうすればよいのかもいっていせず、極限すると全部悪い状態であり、あせるとますます悪化し、血圧まで(降圧剤服用中)も日頃より30上がるじょうたいでした。私はタッチはそこそこしっかりしているので、小さい音で指のはこびの練習と落ち着いてテンポをとる練習を遅くまでしました。でもこれ以上練習しても、小さい音とはいえ、近所迷惑になるので、あきらめて、ねようとしましたが、なかなかねつけません。そこらへんに3月にスペイン旅行に行ったときに内科医に処方していただいた、睡眠導入剤が1条あまっていましたので、それを服用し、朝は7時前に目覚ましかけました。
朝食を早くとり、血圧をはかると平常値にもどっていてやれやれ、
朝弾くと、まあすんなりいきました。教訓として疲れているときにむきになって練習すると余計いらいらして、血圧をあげるので、いったん休むほうがいいです。
リハーサルで5分くらい引いたときは、まあまあなので、いけるかなという感触はありました。
今回のいらいらから学んだけいけんとして、拍にあてはめてひくこと、細かい音を丁寧に弾く、左手でリズムをとるときは、強めにだす。これで何とかでした。
ハンガリア狂詩曲は9月21日までに3回弾きます。
それと昨年のコンサート以来、他からもひいてくださいということがあり、また今年病院でのコンサートもまたそのうち予定もあり、弾けると思って、いってくださるので、それなりにいい演奏(自分として)を考えているので、いよいよ翻訳とピアノの両立もしっかrかんがえなければなりませんが、前の大型案件もあったので、いまだに決まっていませんが、徐々にかんがえなければなりません。
昨日の会では、2台ピアノで面白いのがたくさんきけ、よく興味ある選曲をしてくるな、よりvividな感触がえられるとおもいました。またいろいろなかたと、2次会でお話しできて有意義でした。
いいわすれましたが、1本でもチャチャチャと4人が1本ずつ指をだしあい、弾いていくプロジェクトもありました。非常に面白いもので、これを考え付いたチーフはアイデアものです。(写真)
近寄ってとるのもどうかと思い、遠くからですが。
まあ私の気持ちとしては、そのときにベストをつくせば、100とはいわなくても結果はすれなりにということです。いつもと同じですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リスト ハンガリア狂詩曲2番 さまざまなarea/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる