さまざまなarea

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年を振り返って

<<   作成日時 : 2016/12/30 21:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2016年で良かったと思う出来事は、やはりピアノのことであり、ちょうど1週間前のホームパーティでのありさまにそれが記述されているので、のせてみたいとおもう。下手なリにもピアノが安定してきたこと、本当の意味ですきになったのはうれしかった。

12月23日の記述です。
今日はいつも行っているDR宅で、主催は声楽家Hさんであったけれども、パーティがあり、私もお誘いをうけて、前半はHさん夫妻の演奏をきき、その後Hさん手作りのシュトレインをごちそうになった。Hさんは軽食も用意いただいた。ご自分の演奏準備もあるのに、かなりおいしいものをいくつもお作りになり、天は二物を与えずというのはうそのような気がした。シュトレインもおいしく、品のいいおあじだったけれど、お食事はサーモンのばら寿司、和野菜のマリネ、ミートローフ、サンドイッチ
本当に幸せな気分

主催者さんの演奏はご主人がピアノでショパンのマズルカ8曲
これは国民性が伝わってきて、心に食い込むようなひきかたで、その世界に引き込まれた。

奥さんは、愛の讚歌、シューベルトのセレナード、カッチニのアベマリア、ウイーン我が町など多彩なプログラムであり、心に話しかけてくるような歌い方で、感動した。

また食事をしながらDR、主催者、久しぶりの人、などと音楽をつうじて、交流があった。いろいろなお話ができて、いってよかったこと、また私自身ピアニストをめざして、失敗して、その後ヤマハの指導者認定をうけて、指導していたこともあるが、仕方なく、翻訳者になったのである。恥ずかしさと、恨みも多少はあったけれど、今日ほどピアノが多少はひけることにより、心の交流がもてたことに感謝した日はない。

後半になって、主催者さん以外に声楽でグノーのアベマリアにこころが震えたこと、またリストの難曲エステ荘の噴水が聞けたことはうれしかった。

私も
シューベルト リスト編曲 アベマリア
チャイコフスキー 金平糖の踊り
グラナドス わら人形を弾かせていただいた。
食事のときなので、ワインの影響か、メロディ右手は今までに引き込んでいるので、それなかったが、左手がわからなくなったことが2カ所あり、なんとかつなぎ合わせた。まあ悪くないという程度
あとで「よく指がまわりますね」といわれてうれしかった。

他の人のすてきなピアノをきいてから厚かましくも2月にひくので、リストの超絶技巧雪嵐をひかせてもらった。すこしじかんもたっているので、ワインの影響は抜けてそう間違いはしなかったけれども、早いパッセージのとき、どうしてもころばないように大きなおとを出した。3日前にちゅういされたばかりなのに。「難しく速い曲をよく」と行ってくださった。うれしかったのは、DR氏が「よかったですよ」と喜んでくださったことである。氏はお世辞はおっしゃらないので、まあまあなのではとも思った。

今日は1日中心置きなくたのしめるように午前3時まで、翻訳の本文の終わりまでをかたづけた。おかげて楽しめた。またこのパーティ、主催てくださったかたたちに、おいしいお料理と和やかな
談話、他の人の個性あふれる演奏、また私にpositiveな気分を与えてくださったことを心より感謝したく思う。、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年を振り返って さまざまなarea/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる