テーマ:受験

自作の英語プリント

今日FMで幻想ポロネーズ(ショパン)を聴いた。前にしたことがあるから、急に弾きたくなった。そうしてもちろん楽譜を見てだけれど、最後までそうミスなく弾けた。前にわからなかったところが、わかってきたし、ショパンらしい音をだせるようになっていた。もう1回おさらいする? してもいいけれど時間がない。どうして息子も京都にいっていないのに、時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッスン、MD、ドラゴン桜

今日はわたしのblogごとくの1日でした。どれをとってもいやなことは、ありませんでしたが、楽しいことでもあまりいろいろなことがあると、充実というより、少しあわただしいという気になります。あーそれからデジカメの練習もしました。6時以降だったので、電灯の光の下の撮影がうまくいかず、おみせできるものはありませんが。。。 まずピアノレッス…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ちょっとした休日

今日は頼まれていた翻訳も終わり、これでちょうど1ヶ月の間、連続的に入ってきていた仕事も一応ピリオドとなった。特に夏は秋に学会とか、いろいろなことがあり、夏休みの間に何とかしてほしいと大きな仕事がはいってくることが多い。この1ヶ月はピアノのコンサートもあり、そのときでも出さなければいけない翻訳のことがたえず、頭の片隅にあり、それからやっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの息子

きのうの夜10時ごろ、息子が大学が休みになったので、高校の合宿にOBとしてついていって、もどってきた。6月に京都に行って以来だから、2ヶ月半ぶりである。 まず少し見ない間に、前よりしっかりした感じになっているのでびっくりした。やはりはじめての一人暮らしでそれなりに、大人になったのであろう。 ドラゴン桜の目標は達せられなかったが、親元…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ドラゴン桜

このごろ、漫画ドラゴン桜がよく話題になっている。漫画のとおりすれば東大にはいるとか、うちの息子は現在大学1年で、手遅れであるが、1年浪人して東大をめざしたので、関係は大いにありである。9巻まであるが、1巻2巻のみ買ってきた。 うんーーはじめから、東大と息子の現在通学している大学のことが、書いてある。息子の入った大学の問題はアカデミッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お礼参り

今日でかけようとしていたら、郵便がきた。それは息子の入学した大学からの成績開示であった。 もっとすれすれのところではいっているのかと思っていたら、そうでもなかった。突然でかける進路を変更し浅草寺へお札を返しにいくことにした。 行く時に光文社 知恵の森文庫からフジコ ヘミングの天使への扉が発売されていたので、かって電車の中で読んだ。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

息子の帰省

きのう息子が連休で、京都から帰ってきました。4月7日まで入学式までは、なんとなく浪人をひきずっているような感じもありましたが、3週間ぶりにあうとすっかり大学生らしくなっていました。何よりも明るくなっていました。改めてああ大学生になったと思いました。そこそこむこうでの生活もなれてきたようです。自分もふっとふりかえると、浪人生活が、また大学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入学式

今日は入学式でした。とにかくきのうまでは天気がよかったのに、今日はくずれました。まず9時半頃式場に着くと、人だかりでした。子供と別れて、私は父兄は別室でスクリーンをみました。父兄といええども、たいていの人が参加していました。中にはおじいさんおばあさんが参加されている人もいました。式は早くおわりました。わたしは音楽が好きなせいか、オーケス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受験生活を振り返って その2

今度は受験生活を私に関連させて、述べてみようと思う。 はじめに浪人が決まったときは、自分もまるで浪人気分であった。第一1年先に大学生になれるという保証もない。自分の育て方が悪いために、彼に辛い思いをさせたのではないかなど、自分をどれだけ責めたかわからない。実際秋風がたつまでは、体調もあまりよくなかった。まさに負け犬の心境であった。秋に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受験生活を振り返って

23日のレタックスで合格を知り、24日、25日と関西に出発し入学手続き、および新生活の準備をして、25日夜、関東に戻ってきました。ばたばたした日々は当分続きます。 さて今回は息子の受験について感じたことを書いて見ます。 1年浪人して、親子ともくたびれましたが、身分の安定しない生活、また不安をかかえた生活をすることにより、息子は人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入学校決定

うちの息子、やっと国立後期試験で入学校決定しました。レタックスがくるのが遅くいらいらしました。 関西の方にいきます。まあそこは実家のあるところだから私も実家の父母もよろこんでいます。 私は嬉しいというより、2年間の受験生活、特に1年の浪人生活は疲れました。 あすから家のこと、入学手続きで関西にいき、25日に帰ってきて、また4月のは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

受験生活

もう終わりです。少なくともお勉強すること、また私が気を配ることは しかし、この5日間は本当忙しく、嵐のような日々でした。 実は国立の前期発表が10日にありましたが、今年もダメでした。今年は模擬試験でも安全圏であり、本人としても受かっているとおもっていただけに、ショックでした。ただ発表を見にいくのでなく、インターネットでみることができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほっとする日

25日26日は息子の国立大学前期試験でした。その前に私立大学が1校合格し、しかも25日に一次手続きをしたので、まちがいなく4月には大学生です。国立の発表は3月10日ですが、ひとつ手続きをおえたせいか、去年ほどやきもきしません。 思えば2003年の12月にあるところの模擬試験が悪くて2004年の入試は、センターからつまづきました。そのこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入試

息子が14日に受けた私立大学の発表がインターネットでありました。 合格していました。 理科が難しく、数学でもミスをするし、危ないといっていましたので、うれしかったです。 これで浪人脱出です。 そうそうその大学、冬のソナタヨン様のことが英語の問題で出ました。ヨンフルエンザと あすから国立です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more