テーマ:生活

on my birthday(1)

今日は誕生日、本当はあす練習会なのでまとめて書こうと思ったけれど今日はまたいい日だったので、今日のことは今日に。 まずこの日の感想としては、無駄に年をとらなかったということ。わたしの力から見れば翻訳の仕事も、ピアノも、力相応(決してハイレベルではないが、わたしとしてはまあまあ)にいきつき何より余裕を持って臨むことができるようになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノクターン8

バラード1番も私なりにわかりかけて、心にしみいるようになった。録音とってみてもそう悪くない程度。ショパンのエッセンスが凝縮されている。 スーパピアノレッスン ショパン ルイサダというのが出てきた。そこにショパンの音というのはとがっているといけないとあった。。そういえば私も直線的でなく、曲線的にと指摘される。そのなかにノクターン8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の日に

きのうは自治会の委員会、今日は理事会とくたびれた。まあ今日の理事会は17時に終わる予定が、17時30分になってもおわりそうにないので、早退 でも今日はうれしいことが重なったので、疲れてもいいかな。 まずショパンノバラード1番は、私が上手という意味ではないけれど、いい曲だなと思う。 またこの曲をpracticeすること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息子の誕生日

昨日、品川プリンスに行ったのは、息子の誕生日のお祝いです。 つぶやきに書いた、デザートはショートケーキよりムースを取りましたが、それまでに一口ずつたべてもおなか一ぱいのせいもあるけれど、割とあっさりというよりこってりしていました。一つずつはちいさいからそれなりにおいしかったけれど、大きいのはマンゴケーキとかありましたけれど、見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小平でコンサート

今日は起きたのが10時。ちょうど息子は1泊で新潟旅行中 きのうは小平でコンサート。疲れました。結論から言うと演奏は自分の実力は発揮できたと思いますが、それに至る過程が その過程のおかげで12時半に寝ようとしても寝つけず。エアコンはいれているのですが、アイスノンで頭をひやし、若干頭が痛いので、鎮痛剤をのみ、いつのまにねたのか今日は遅くと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日1日

今日は実に充実した日であった。 なにしろ、今日中に英訳の仕事をしあげなければ わかめの効用という感じだったけれどなんとか納品できてほっとする それと私のちょっとしたささやかな投稿がのった週刊朝日の発売日 採用されたばあい、雑誌はおくられてくるが、それはあしたなので、本屋にいそぐ。 「夫」との死別読者の事例集で、たしかにささ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西行

5月30日から6月1日まで関西にいってきました。父母の墓が神戸にあり、年内は父の12月の法事までいけないので、昨年主人を失った哀しみから立ち直って、さほど友達ともあっていないので、2泊でいきました。 充実して楽しい日々でした。交通費、宿泊費はかかりますが、そういうものを上回るほど心に収穫がありました。 5月30日 昼前に京都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のピアノ他

今日はあるお宅で月例練習会であった。 私が弾いたのは ショパン ワルツ遺作 ラフマニノフ 舟歌 レクオーナ アラゴン 自分の出来としては、ショパンはもちろんラフマニノフもレクオーナも3月1日の舞台を経たのでまずまず。 メンバーの人が「いい曲ですね 楽譜をみせてください」とか 達意のかたが「アラゴンをきいて楽しくなりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生のお福わけ

今日は清川妙先生の人生のお福わけの講演に、横浜ルミネの朝日カルチャーセンターにいってきました。 先生は92歳でおひとりくらしで、古事記についての著書で三重県賞を授与され、その賞は賞金20万と、牛肉1kgと素敵な真珠のブローチと鯛2尾でした。しかし先生はブローチはお受け取りになられたのですが、牛肉や鯛はそれこそほかにお福わけなさったそう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今日のピアノ新年会と雑感

今日は前から所属しているところで新年会でした。 演奏は12名でした。 今日のめずらしいこととしては、最後に弾いた人が連弾を他の人と初見であわせたこと。 またドラムをするひとがいらしていて、すべてがおわったあとで、連弾とドラム(疑似打楽器)であわせたのがまさにタイミングがよく、こちらも胸がすかっとする思いがしたこと。 また最後に弾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年1年を振り返って

今年1年は、前半は主人を昨年4月になくしたつらさをひきずって、冬眠状態であったが、6月から急に立ち直り、1年の中で絶望と希望両方の世界を生きたような気がする。 後半は姑の死、また義姉の死と精神的にはしっかりしていても、あちこちの移動で疲れたが、充実した日々は送れたと思う。 後半はなによりも翻訳が仕事として能力的にもとどおりになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅草寺に

今日は、本当は整理整頓をしないといけないのだけれども、息子も今日ならまだ出勤日なので、浅草寺に行った。2013年は前半はよくなかったが、後半から立ち直り、ピアノ、仕事も元通り、少しはましになった感もあったので、お礼参りという感じ。 立ち直ってピアノが元通りに弾けるようになった時も、6月ごろうれしくなっていったので、再び行こうという気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この1週間

この1週間は怒涛のような日々だった。 11月23日~25日 富山 24日は姑の49日+納骨 102歳で大往生をした姑。 法事、納骨は無事におわった。 しかし 富山市内は24日郊外のレストランからタクシーを呼ぶにも(2台いる)20分待ち どういうこと!!東京、神奈川では考えられない。 また23日、市の中心部から駅前の東横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の午後

今日は招待されたグレンミラーオーケストラをトリフォニーホールにききにいった。 4月ごろある俳優が海外公演するというので、エジンバラで劇場の予約するのにその準備とかで、英訳、和訳ともにした。段取りは順調に進行していたが、諸般の都合でキャンセルになった。そのとき、翻訳のお礼としてグレンミラーの招待券をいただき、1階のS席でみやすかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重なったこと

いや参りました。 主人が亡くなって1年半、新たに自分の道を歩み始め、ペースになれ、ピアノに翻訳の仕事に精進し、充実した毎日を送っていました。 ところが8月のある日姑は、逗子にいる義妹にお世話になっていたのですが、「母が急に倒れ、救急車ではこばれ、全身癌で、余命1週間といわれた。早くきてほしい」と電話があり、かけつけました。姑はた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きのう、せっかくオーベルマンの谷がイメージ、流れはうまくいったと思ったけれど、ICレコーダのエラーでまったくとれていなかった。 今朝会社に問い合わせると、修正版をダウンロードしないといけないとか、前にもそういうことがあった、それからvistaからwindow7にかわり、そのことをわすれていた。 音質はいいのだが、ハンドリングが決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Piano days

昨日10月4日は、ケマルゲキチピアノリサイタル(東京文化会館) 今日10月5日は ピアノレッスンでした。 きのうのプログラムはリストで ダンテを読んで アベマリア マゼッパ ハンガリアンラプソディ2番 バラード2番 メフィストワルツ1番 ウイリアムテル序曲 ラカンパネラでした アン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィリアホールコンサート

5月16日はコンサートでした。 録音もきいたのでその感想もまぜながら 16日のコンサートは音楽大学を卒業なさったかたも多く、それなりに練習なさっていて上手。 自分が弾いたのは リスト ゴンドラをこぐ女、超絶技巧10番 自分の記憶では、とまったところはなく、大きな失敗はなかった。 そこにこられたお客さんも「リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽に関わること

23日と今日はピアノ関係の会合がありました。 23日は前から知っているお宅で、そのグループの新年会 ピアノを弾いた後、もちよりパーティがあります。 ピアノはハンガリア狂詩曲とパーティのあいまに、シュトラウス グリュンフェルドのウイーンの夜会をひきました。これはウイーンオフでも弾いたけれども ハンガリア狂詩曲2番 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母旅立つ

8月9日、朝未明、母は急に旅立ちました。 妹が近くにいるので泊っていることが多いのですが、8日はなんとなく具合がよさそうなので、自宅に戻っていました。朝お手伝いさんが、応答なく、鍵をもっているので、あけてはいるとすでに冷たくなっていたとのことでした。 連絡を受けた妹はすぐに、タクシーでかけつけその時はすでに帰らぬ人となっていまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記より

ピアノオフから1週間たった。 今日は、9月16日の某グループのコンサートのプログラムを作成した。よく私がいうコンサートというのは、3部は長くひいてもよく、ミニリサイタルのつもりでしてもいいということで、そこで、19時から弾かせてもらうことは決定。3部はチェロの人と私がでることになり、チェロの人は、すごくうまくて、とにかくピアニストも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

誕生日

本当はあす建国記念日であるが、きょうはいそぎの仕事も片づけて、なんとなくゆったりしているので、今日書いてみる。 ついに大台にのってしまった。私は早生まれであるが、それを記念した同窓会は昨年からある。 もっと前は大台にのることをおそれていたが、2年少し前に急病になってからは、毎日を健康で迎える大切さがわかり、それから毎日が充実して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

piano 新年会

今日はあるピアノグループの新年会でした。 ふつうはピアノをひいて、お茶タイムがあって、5時までにそこをでることがおおいのですが、きょうは持ち寄りで、料理や、デザートなども豊富でした。あとワインもおいしかったです。 さてわたしは、3か月ごとぐらいにあるような、会ではお菓子をもっていこうとして忘れるので、今日は料理をパックにつめても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 旧年中はいろいろとお世話になりました。 今年もよろしくおねがいします。 すでに弾き初めをしました。 もちろん過去にした曲もです。暗譜でひいてみました。過去に弾いた曲はときどきぬけますが、何とかつながりました。 リスト ポロネーズ2番 チャイコフスキー(プレトニョフ)くるみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近況

15日はわたくしが役員をしている母校の同窓会の、催しでした。 本当は任期は今年7月でおわっているのですが、企画部に属しておりその企画が15日にあったため、役割がそこまで継続していたのです。 15日はクロアチアの音大に留学した25歳の青年のサロンコンサートdした。愛のあいさつ、愛の夢、ショパンの曲、矢代秋雄のソナタ、でした。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病院で

私は2007年、ちょうど2年前肺血栓でたおれ、12日間入院しました。それでいまだに2か月に1回は通院して血液検査などをうけています。 現在は元気で翻訳に、ピアノにはげんでいるつもりです。 今日は足の静脈のエコー 寝ている姿勢で足にプローブをあてられて、それが両足で、また立ってプローブをあてられたり、座った姿勢であてられたり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには

今日は主人の誕生日です。また私の誕生日には仕事とピアノでいそがしく、買ってきたものでまにあわせたので、今日は一応コースでもなくなんといっていいのかわかりませんが、作ってみました。 日頃さぼっているわりには、ピアノの練習をはさみながら、軽いノリでつくれたみたいです。まあ自分の方向も安定して、仕事、ピアノ以外のことを考える余裕も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

昨年は春まで、おと年の病気の余波をひきづり、落ち込んでいましたが、春になると急速に回復し、その分リズムについていけなくて、あたふたした1年でしたが、みなさまのおかげで落ち着いた新年を迎えたことを感謝します まず今年の抱負として 1.健康 おととし病気をして回復して得たものは、それまでに得たものより大きかったですが、できれば病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またよろしくおねがいします・

ずいぶんご無沙汰しました。 ホームページも1年半ぶりにいじくりましたので、こちらも復活します。 昨年 急に肺血栓の発病 あと少しおくれてたら危ない状況 12日の入院 幸い医師の迅速な診断と処理のおかげで、回復は早かったですが、その急な発症がショックで今年の春までおちこんで冬眠状態でした。 翻訳は冬眠状態でもしていました。春に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more