テーマ:生き方

素晴らしいスタインウェイ

今日は二俣川のサンハートの音楽ホールでスタインウエイを40分弾く練習会がありました。 40分を、本番を想定して弾かせてもらいました。 ラフマニノフ 舟歌 レクオーナ アラゴン リスト(ワグナー)夕星の歌(タンホイザーより) シューベルト 楽興の時 3番 リスト 狩り(超絶技巧練習曲) ショパン 子守歌、ワルツ14番 チャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お誕生日に

きょうはわたくしの誕生日である。 2012年は4月に亡くなった亡夫の状態がよくなく、2013年はまだ死から立ち直っていなかったので、今年3年ぶりに健康でむかえられたことに感謝する日を迎えることになる。 正直言って昨年の6月から立ち直りはじめ、今年は自分から自分にも「よくがんばったね、よかったね」といいたい。お礼参りというわけでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生のお福わけ

今日は清川妙先生の人生のお福わけの講演に、横浜ルミネの朝日カルチャーセンターにいってきました。 先生は92歳でおひとりくらしで、古事記についての著書で三重県賞を授与され、その賞は賞金20万と、牛肉1kgと素敵な真珠のブローチと鯛2尾でした。しかし先生はブローチはお受け取りになられたのですが、牛肉や鯛はそれこそほかにお福わけなさったそう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ウイーンオフとピアノなど

今日はウイーンオフでした。 杉並公会堂でよく響くピアノが弾けて幸せでした。 また自分のピアノに対する考え方を確認する機会でもあったので、そういうことも混ぜてのべてみたいです。 今回はみなさんそれなりに完成度を高めるべく努力しているという感じがしました。 私が印象にのこっているのは、ブラームスのワルツ(連弾)でop39-4,1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元旦の一日

2年続けての喪中、昨年は主人(4月)今年は主人の母 しかし昨年6月に主人の死からは完全に立ち直ったし、昨年の間に、風呂のリフォーム、畳替え、電化製品も長年の疲弊からエアコン、ドラム乾燥機、食洗機、掃除機と買い替えたので、文字通りの新年 特に私に関しては、今年はあらたに仕切りなおして最初の年となるので文字通り新年(昨年の元旦はまだ立ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅草寺に

今日は、本当は整理整頓をしないといけないのだけれども、息子も今日ならまだ出勤日なので、浅草寺に行った。2013年は前半はよくなかったが、後半から立ち直り、ピアノ、仕事も元通り、少しはましになった感もあったので、お礼参りという感じ。 立ち直ってピアノが元通りに弾けるようになった時も、6月ごろうれしくなっていったので、再び行こうという気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の会合

今日は本当は親戚が上京するはずであったが、その予定がキャンセルになったところに、歌とピアノのコンサート(ご夫婦で)に誘われた。 会場は3か月に1回、私が所属しているピアノ会が開かれているところだった。 シューマンの曲が主であった。 ご主人はクライスレリアーナ8曲全曲を弾かれた。それぞれの曲の特色がでており、また全体としてまとまって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この1週間

この1週間は怒涛のような日々だった。 11月23日~25日 富山 24日は姑の49日+納骨 102歳で大往生をした姑。 法事、納骨は無事におわった。 しかし 富山市内は24日郊外のレストランからタクシーを呼ぶにも(2台いる)20分待ち どういうこと!!東京、神奈川では考えられない。 また23日、市の中心部から駅前の東横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の午後

今日は招待されたグレンミラーオーケストラをトリフォニーホールにききにいった。 4月ごろある俳優が海外公演するというので、エジンバラで劇場の予約するのにその準備とかで、英訳、和訳ともにした。段取りは順調に進行していたが、諸般の都合でキャンセルになった。そのとき、翻訳のお礼としてグレンミラーの招待券をいただき、1階のS席でみやすかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重なったこと

いや参りました。 主人が亡くなって1年半、新たに自分の道を歩み始め、ペースになれ、ピアノに翻訳の仕事に精進し、充実した毎日を送っていました。 ところが8月のある日姑は、逗子にいる義妹にお世話になっていたのですが、「母が急に倒れ、救急車ではこばれ、全身癌で、余命1週間といわれた。早くきてほしい」と電話があり、かけつけました。姑はた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽会と今までをふりかえり

きのうは(9月26日)所属しているグループの音楽会でした。12時半から始まり、今回は長く弾く(30分くらい)人が多かったので、21時近くまでかかりました。おわりのほうの人は、すばらしく、曲全体がいきいきしており、細かい部分までていねいにさらわれているという感じがしました。 私はショパンの子守歌、ワルツ14番遺作、バラード3番をひき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同期会

9月15日は神戸ポートピアホテルで小学校同期会がありました。 近況報告をきいたり、いろいろな人とおはなししているうちに、小学校時代の思い出が頭をよぎりますが、みなさんいろいろな道を歩まれたのだなということがひしひしと伝わってきました。 同期会は高校(中高と一貫校)、大学とあり、積極的に参加する気持ちはありませんが、ここは自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ずいぶんご無沙汰してしまいました。 昨年は激動の年でした。詳しくはまた後日 そのおかげで体調がくずれ、ピアノ、翻訳能力が落ちました。 今年になって4月くらいから、翻訳が元の能力に戻り、いやひょっとして、+アルファが加わったかもしれません。 医学翻訳なのですが、ips関連とか、形成外科手術とか、前より難易度の高いものがつぎつぎと舞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Piano days

昨日10月4日は、ケマルゲキチピアノリサイタル(東京文化会館) 今日10月5日は ピアノレッスンでした。 きのうのプログラムはリストで ダンテを読んで アベマリア マゼッパ ハンガリアンラプソディ2番 バラード2番 メフィストワルツ1番 ウイリアムテル序曲 ラカンパネラでした アン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この1週間

充実してかつ楽しい1週間で、特に先週の関西行は早く書きたかったのですが、帰ってからの予想外に仕事が次々とはいり、今月末納期の仕事は残ったのですが、まあ一段落したので 18日は小学校の同窓会、新神戸近くの中華料理店 夕方なのでその前に、父のいるケアハウス、母の眠る墓に駆け足で 前にも書いたけれど、もう息子も京都を離れてこち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽会を終えて

今日はかなっくホール(東神奈川)でピアノコンサートでした。16時まえくらいに、リスト 小人のおどりとオーベルマンの谷をひきました。 オーベルマンの谷は1年前になくなった母を追悼したいのと、小人のおどりは10年ほど前にひいて、録音をおくったときに「あんた、こんなに軽い曲もひけるの、こういうのをレパート リーとしてキープすれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽会を終えて

今日はかなっくホール(東神奈川)でピアノコンサートでした。16時まえくらいに、リスト 小人のおどりとオーベルマンの谷をひきました。 オーベルマンの谷は1年前になくなった母を追悼したいのと、小人のおどりは10年ほど前にひいて、録音をおくったときに「あんた、こんなに軽い曲もひけるの、こういうのをレパート リーとしてキープすれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月末の2日間

今日(7月31日)は、母の1周忌の法事で7時37分の新幹線で、関西日帰りをしてきました。 息子も京都に6年いた時とはちがい、こちらに帰ってきましたので、やはり旅行するという感覚でした。 7月にはいってから、ピアノの本番が多く、そして翻訳の会合もあり、仕事はふつうにあるしで、あわただしくいそがしい毎日でした。今日の法事が終わってし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Piano Days

今やっと、片付けがおわり、自室で冷房をいれてアイスコーヒをのんでいます。 7月17日はみなとみらい、今日は門前仲町で会合がありました。 いずれもピアノで、前よりも緊張度、ミスの度合いは少なくなりましたが、前より少し疲れました。 やはり年のせいかもしれないし、先生が変わりレッスン内容も変わり、日ごろのレッスンの中で、人前でひく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HP更新

今日は仕事もたいしたことなく終わったので、ホームページソフトをビルダー15を買ったので、いろいろな項目の情報を更新した。 特に翻訳はまえに、かいたのが、2年近く前なのだし、その翻訳歴をみて、問い合わせも結構あるので、書き直した。 またピアノも2009年で止まっているし、母の死もあったので、そこらのからみもあるので、書き直した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノオフ春

今日は江戸川橋でピアノオフでした。 私としては、3月11日に地震にあってから16日前ピアノ教師の葬式、22日~26日京都での息子の卒業式、ひきあげ、これは出発前もまた帰ってきてからは、届いたたまった荷物の整理におわれ、まだ完全とはいえないけれど、かたがついて落ち着いたのが3日前、おまけに昨日は、息子の初出勤ともあり、おちつきません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノの先生の告別式

本当はこの状況なので個人的なことを書いていいのかどうかわからなかったけれど。 前にピアノの先生の変更を余儀なくされた由日記にたくさんのコメントをいただきました。また新しい先生のもとで精進することになっていたのですが 近くの石綿理恵先生が、13日の20時頃乳がんの全身転移でおなくなりになったメールが御主人から14日にはいっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弾き初め

昨年8月9日に母が旅立ちましたので、喪中につきご挨拶は失礼しております。 今年はリストanniversaryなので、リストの作品が多かった。 弾き始めるとあれもこれもとなり1日では終わらなかった。 バッハ (平均律I-17,他2曲) ベートベン (熱情1,3楽章、ワルトシュタイン3楽章、7番1,3,4楽章) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスコンサート

昨日は横浜ゲーテ座でクリスマスコンサートでした。 個性あふれる演奏をたくさん聴かせていただきました。 また最後5部のクリスマスメロディでは、素敵な旋律がながれ、本当にクリスマスなのだなと思いました。また遠方からおでましのマイミクさんともお目にかかりかっこうのいいショパンをきかせていただきました。 ゲーテ座は、素敵なところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッスンとコンサートへのコメント

今日は午前中はピアノのレッスンだった。 リスト 聴けひばり(シューベルト)     ハンガリア狂詩曲2番 グリュンフェルド ウイーンの夜会(シュトラウス) これら3曲は暗譜で、ほとんど仕上がりに近く、あとは、こまかいところを気をつけて本番まで弾きこむというようなものだった。 12月10日のレッスンには、ハンガリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母旅立つ

8月9日、朝未明、母は急に旅立ちました。 妹が近くにいるので泊っていることが多いのですが、8日はなんとなく具合がよさそうなので、自宅に戻っていました。朝お手伝いさんが、応答なく、鍵をもっているので、あけてはいるとすでに冷たくなっていたとのことでした。 連絡を受けた妹はすぐに、タクシーでかけつけその時はすでに帰らぬ人となっていまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

7月8日9日

まとめて2日分書く。 7月8日 翻訳連盟のセミナーにいく。 医薬翻訳会社を経営している女社長のお話。 医薬の翻訳の狙い目は 英訳ができること。 製造工程の翻訳ができること プロトコル(治験概要の和訳が達意であること) 英訳 たしかに英訳の仕事はおおいが、臨床の症例報告、副作用報告、そして論文である。病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノ 昨日 今日

きのうは某グループ横浜例会で、あるお宅にいってきました。 弾いたのは ショパン ボレロ チャイコフスキー くるみ割り人形より 金平糖の踊り(プレトニョフ編) 花のワルツ(グレンジャー編) ボレロと花のワルツははじめて人前でひきます。 そう悪い演奏ではなかったと思います。 ボレロ 最初の2ページよくまち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

行徳で

昨日は行徳文化ホールでショパンシューマン生誕200年コンサートでした。 改めてショパンシューマンもたくさん曲があるのだなと思いました。 その人の個性があらわれていて、いい演奏でした。 私は シューマン 夢のもつれ 幻想小曲集 ショパン ポロネーズ5番をひきました。 まあ自分の実力としてはそんなものかと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日

本当はあす建国記念日であるが、きょうはいそぎの仕事も片づけて、なんとなくゆったりしているので、今日書いてみる。 ついに大台にのってしまった。私は早生まれであるが、それを記念した同窓会は昨年からある。 もっと前は大台にのることをおそれていたが、2年少し前に急病になってからは、毎日を健康で迎える大切さがわかり、それから毎日が充実して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more