テーマ:愛すべきピアノ曲

うるおいコンサート

今日は病院コンサートでした。近頃ピアンのことでは自己嫌悪になることがおおかったですが、決して上手ではありませんが、かって入院したことのある病院(川崎幸病院)で患者さんと春の空間を共有できてよかったと思います。昨年も弾きましたが、今度はラウンジがきくために作ったせきのみでなく、ふつうのデーブルもいっぱいでびっくりしました。また点滴をぶら下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素晴らしいウイーンの森

2月4日のことです。 今朝は目覚ましかけたにかかわらず9時近くまで寝ていました。 立派なホールで楽しく、反省、感想、これからのperspectiveをまぜて書かせていただきます。 まずこれを主催なさったかたは自分の演奏もありその練習もあったのに、大変で、長期的な準備のほか、当日のタイムリーな判断も要求されるので、大変さがまた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年を振り返って

2016年で良かったと思う出来事は、やはりピアノのことであり、ちょうど1週間前のホームパーティでのありさまにそれが記述されているので、のせてみたいとおもう。下手なリにもピアノが安定してきたこと、本当の意味ですきになったのはうれしかった。 12月23日の記述です。 今日はいつも行っているDR宅で、主催は声楽家Hさんであった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハンガリア狂詩曲ひきおさめ

今日はみどりアートホールで(長津田)音楽会、ここの音楽会は音楽を専門的に勉強された人がおおく、それなりに、きっちりした仕上げが感じられた。ピアノは聞く機会が多いせいか、歌にひきつけられ、最後のほうのシューマンの詩人の恋にひきつけられた。伴奏はご主人で、学校でも教えておられ、心がメロディーが感じられました。やはりきっちりされわれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リスト ハンガリア狂詩曲2番

この夏は翻訳仕事のほかは、ハンガリア狂詩曲2番で終始した夏でした 今までに人前で4回弾き、自分の実力はまずまずでました。苦労しましたが大好きです いかにFBに書いた日記をはりつけます。 昨日は大久保東京交響楽団の練習場であるクラッシックスペースであるピアノグループのオフがありました。リストのハンガリア狂詩曲2番です。7日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月21日の同期会

9月21日は小学校の同期会でした。ここの同期会はいい恰好をするでもなく、すぐに小学校の時にもどれ、ありのまま自分をさらけ出せるから楽です。はるばる神戸までいっているのです。2年に1回です。 きのうは神戸ポートピアホテルでありました。35人が参加しました。くじでテーブルもきめました。待っているときからみんなガヤガヤとあちこちで盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月26日のミニリサイタル(代々木 アトリエムジカ)

5月26日にミニリサイタルをしました。わたしの実力からいえば満足のいくものでした。記念に残るイベントとなりました。 今日はミニリサイタル。 この1か月間は、仕事もあり、たえず時間においたてられているような気がして、洗濯機でも、レンジでもブザーの音さえ耳障りになってきていた。 しかし終わっただけで、こんなにちがうのか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本番おわり

きのう本番が終了しました。 本当はすぐに書きたかったけれども、録音をきいていたり、今月は9月7日の法事にはじまり、ほぼ連日いろいろ予定があり、その間に仕事がはいりこみ、やっと終結したので、放心状態になっていました。おまけに本番の2日前に入ってきたスライド翻訳が68枚は17日提出、31枚は今日18時締め切りを正午にメールで送りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽会の録音とショパンのエチュード

今日、昼郵便受けに、9月26日の音楽会の録音CDがはいっていた。 今回録音は、かなっくホールの職員のかたが、録音してくださったとのことで、やはり音質がいい。 自分の録音は何回もきいてみた。 ショパン 子守歌 思ったよりやわらかく、やさしく弾けている。 ワルツ 14番 遺作 左手 単音がひびいていないように感じたが、結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近況 (おもに音楽会)

12月17日に、草加のACOSホールで音楽会があった。 ふつうは遅くとも昨日には日記アップであるけれども、今回16日の夜遅くに、循環器関係の和訳がとびこんできた。 しかも締め切りは今日の20時 17日が使えないので、18日でほぼ下書きができていないと それで、16日に単語を調べて、17日はピアノより翻訳で、武蔵小杉か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近況

11月17日に、某練習会ではじめて、シューマン ウイーンの謝肉祭 間奏曲、フィナーレ リストの雪嵐を人前でひく。間奏曲以外暗譜。いつもそうであるが、はじめて人前でひくときは、すごく緊張する。 そんなに失敗したとは思えないが、なにしろ開発中。 TascamのIC レコーダをもっていって、録音する。 帰ってからきく。ウイーンの謝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リストについて

今日は仕事がはやくおわったので、リストのコミュニティのBest3はというのがあったので、378コメントがあるが、すべて曲について書いているとはかぎらない。 そのなかで、自分がした曲について集計して、ワードで作ってみた。 このほか、ソナタとかダンテソナタがあったが、これからもすることがないので、カウントしていない。またマゼッパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弾き初め

昨年8月9日に母が旅立ちましたので、喪中につきご挨拶は失礼しております。 今年はリストanniversaryなので、リストの作品が多かった。 弾き始めるとあれもこれもとなり1日では終わらなかった。 バッハ (平均律I-17,他2曲) ベートベン (熱情1,3楽章、ワルトシュタイン3楽章、7番1,3,4楽章) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスコンサート

昨日は横浜ゲーテ座でクリスマスコンサートでした。 個性あふれる演奏をたくさん聴かせていただきました。 また最後5部のクリスマスメロディでは、素敵な旋律がながれ、本当にクリスマスなのだなと思いました。また遠方からおでましのマイミクさんともお目にかかりかっこうのいいショパンをきかせていただきました。 ゲーテ座は、素敵なところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行徳で

昨日は行徳文化ホールでショパンシューマン生誕200年コンサートでした。 改めてショパンシューマンもたくさん曲があるのだなと思いました。 その人の個性があらわれていて、いい演奏でした。 私は シューマン 夢のもつれ 幻想小曲集 ショパン ポロネーズ5番をひきました。 まあ自分の実力としてはそんなものかと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノイベント

14日15日とピアノイベントがありました。 そのことの感想と覚書を書きたいと思います。 14日 桜台の夢魚で、飲食をしながら1人ずつひくというものでした。 お食事はおいしかったし、まわりのひとと和やかに話すことがきました。それよりびっくりしたのは、参加者のステップアップです。お仕事もしながらみなさんよくなさいますね …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜イギリス館でピアノ

11月3日 今日はマイミクのkさん主催でイギリス館でピアノをひきました。昨年春もいきましたが、素敵なところでした。とりにくいのにkさんありがとうございました。 気楽な会といっても、弾かれる曲の難易度が高く、しかもきっちり勉強されており、びっくりするばかりです。 ドビュッシーの喜びの島、シマノフスキー変奏曲などとても私にはひけま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノ パーティ

26日は西武池袋線の桜台でピアノパーティでした。 ワイン、ビールなどをのみ、お食事をしながら、1人ずつ演奏するというものです。 貸切で、夢魚というレストランでありました。そこにはヤマハのグランドピアノがありました。 昨年もあったらしいですが、とにかく昨年は年末までそれどころか今年の3月まで、昨年の病気をひきずってのおちこみで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more